ビットバンク口座開設方法

ビットバンク(bitbank)口座開設方法

ビットバンクは、東京都品川区西五反田に所在する金融庁に登録された仮想通貨交換事業者です。ビットバンク株式会社の創業は、平成29年9月29日になります。

ビットバンクの取り扱う仮想通貨は、下記の通貨になります。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCC(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)

それでは、口座開設手順を追ってご案内いたします。

ビットバンク口座開設手順 公式ホームページ

まずは、ビットバンク公式ホームページを開きましょう。

⇒ビットバンク公式ホームページはこちら

ホームページを開きますと、真ん中あたりに「メールアドレスを入力」する欄が出てきます。あなたのメールアドレスを入力し、青いボタン「無料口座開設」をクリックしましょう。

無料口座開設」ボタンを押し、正常にメールアドレス登録が完了しますと上記の画面がでてきます。

メールボックスを確認しましょう!

次に、あなたの登録したメールを受信するメールボックスを確認しましょう。ビットバンクより「新規口座開設を申し込み頂きありがとうございます」というタイトルメールが届いていましたら開いてみましょう。

URLをクリックしましょう

上段にある「下記のリンクをクリックして、パスワードを設定して下さい」URLをクリックしましょう。

パスワードを設定しましょう

URLをクリックしますと、「パスワード設定画面」になります。パスワードを2回入力しましょう。

基本情報の登録をしましょう

あなたの個人情報を順番に入力していきましょう。

次に、「取引の目的」や、「あなたの職業」について、「投資経験年数」などを入力しましょう。

基本情報をすべて入力しますと下記「完了画面」が出てきます。

本人確認書類をアップロードしましょう

本人確認書類は、「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」「住民基本台帳カード」「障碍者手帳」「運転経歴証明書」の場合は、いずれか1点の提出で大丈夫です。

「健康保険証」「国民年金手帳」「住民票の写し」「印鑑登録証明書」の場合は、いずれか2点の提出が必要です。

本人確認書類のアップロードが完了しますと、上記画面になります。

郵送物の受け取りにて住所確認が完了されます

本人確認書類の提出後は、ビットバンクより住所確認の書類が郵送されます。郵送物を受け取るまでが一連の流れになります。WEBで登録完了できたあとは、簡易書留が送られてきますので、必ず受け取りましょう!

本人確認書類をアップロードする準備ができていれば、口座開設の時間は5分足らずでした。ビットバンクは、とても簡単に口座開設を申請できたのが印象的でした。