Crypto-jacking 意味 | 暗号資産に関する「英単語集」

 Crypto-jacking 意味

クリプトジャッキング
ユーザーのPCを無断で暗号資産のマイニングに利用すること
クリプトジャッキングによる被害は2017年に急増した。その背景には、暗号資産が高騰したこと、暗号資産の参入ハードルが下がり、新規参入者が増えたことがあげられる。クリプトジャッキングの攻撃を受けると
・処理速度の大幅な低下
・バッテリーの劣化
・過負荷による熱暴走やシャットダウン
・リソースを大量使用したことによる費用請求(クラウド上の場合)
が発生する。ランサムウェアによるファイル破損とは違い、クリプトジャッキングはわかりずらいため、気づいたときには大きな被害になっている可能性がある。
おすすめの記事