GMOコイン口座開設やり方

GMOコインは、仮想通貨取引ならGMOコインというくらい人気のある取引所と言われています。

GMOインターネットグループは、上場会社9社、グループ会社112社を率いる会社です。例えば、ドメインで有名なムームードメインもGMOグループ傘下になっています。

今回はGMOコイン口座開設方法のやり方を画像付きでご案内いたします。最後に身分証明書をアップロードする必要がありますのでご準備お願いします。

GMOコイン口座開設ステップ

GMOコインサイトへ必要情報の入力!メールアドレスの登録から

⇒ の場所、簡単口座開設(無料)はこちらをクリックします。


メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックをいれます。 または、Facebook 、Google IDなどの外部ログインを選択することもできます。ただし、後から自分は、何のIDで登録したのか忘れてしまう可能性もあります。外部IDを選択する場合は、GMOコインのログインはGoogle IDの○○○とメモ帳に控えておくことをおススメします。

スマートフォンのキャリアメール (au.docomo.softbankなど) を登録する場合は、今後長期にわたりキャリアを変える可能性がないか考えてみてください。

どのキャリアにも依存しないYahoo!メールやGmailなどが無難です。

メールアドレス登録を済ませると、「認証メールを送信しました」表示がでます。あなたのメールBOXへ進み認証メールが届いているか確認しましょう。

もし下記のような認証メールが届いていない場合は、迷惑メールに入っていないかもチェックしてください。

認証メールが届いていた場合は、URLをクリックします。

パスワードを設定しましょう

パスワードを2回入力しましょう。

パスワードの設定が完了すると上記の画面になります。

「ログイン画面へ」をクリックします。

ログインをしょうしょう!

ご登録されたメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

もしくは、Facebook、Google IDにてログインしましょう。

二段階認証をしましょう

電話番号による認証が必要です

近頃では、同一人物が2つ以上の口座を持って不正をおこなったり犯罪に巻き込まれないために、認証が厳しくなっています。

あなたの電話番号を入力しましょう。コードを送信 >  をクリックします。

登録した電話番号に届いた確認番号を入力しますと認証が完了します。上記の画面になりましたら完了しています。

開設申込へ進む> をクリックしましょう。

口座開設申し込みをしましょう

二段階認証が終わり、いよいよ口座開設のステップへ進みます。

だんだん疲れてきたと思いますが、もう少しですので頑張りましょう!

お客様情報の登録

お客様情報の登録画面がでましたら、あなたの情報を入力します。

名前、住所、生年月日などなど正確な情報を入力しましょう。

もし誤って入力しますと、後日GMO側の審査で落ちてしまいますので気を付けましょう。

本人確認アップロードをしましょう

すべて入力しますと、本人確認アップロード画面になります。

運転免許証または健康保険証、または住民票をアップロードしましょう。

本人確認書類のアップロードが完了すると、審査結果は後日メールに届きます。

※ただいま口座開設審査が大変混み合っております。
お申し込みの先着順で順次審査させていただきますので、審査完了のご連絡までお待ちいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

審査完了までしばらくお待ちくださいませ。通常では 審査は通常1~2日営業日とのことです。

GMOコイン口座開設まとめ

GMOコインの口座開設はいかがでしたでしょうか。無事に本人確認アップロード完了までたどり着きましたでしょうか。

もし途中でつまずいてしまった場合には、後日また改めておこなってみてくださいね!あなたの充実した仮想通貨ライフを願っています。