KYC(Know Your Customer) 意味 | 暗号資産に関する「英単語集」

   KYC(Know Your Customer) 意味

顧客確認
暗号資産交換業者の提供サービスなどで口座を開設する際に、本人確認(運転免許所・健康保険証)などの提示を求め顧客の身元を特定し確認する手続きのこと。

原則としてKYCは、特定のサービスを提供する事業者(銀行業や暗号資産交換業など)であれば、各国の法律に基づいて求められる。
日本では犯罪による収益の移転、マネーロンダリングを防ぐための手続きとしてKYCの義務は犯罪収益移転防止法によって定められています。

おすすめの記事