Scalability problem 意味 | 暗号資産に関する「英単語集」

  Scalability problem 意味

スケーラビリティ問題
スケーラビリティの問題とは、暗号資産に用いられているブロックチェーン技術においてトランザクションを処理できるサイズが速度が限られていることが引き起こす障害の問題のことを指す。これは、暗号資産のブロックチェーン内のレコード(ブロック)のサイズと頻度が制限されているという事実に関係している。特にビットコインは、ブロックサイズが1MBまでと制限され、その以上の取引は処理されない。またすぐに上限に達してしまい、アルトコイン(ビットコイン以外の暗号資産)と比べて処理速度が遅れ送金遅延を引き起こしてしまう。またブロックに入りきらなかったデータが増えるほど処理速度が低くなり、送金遅延だけではなく、送金要求も承認されないというケースもでてくる。そのような状況でビットコインの購入者がマイナーに対して支払う取引手数料が高くなることを危惧される。このスケーラビリティ問題は51%攻撃の問題とともにビットコインにおいて取り組むべき課題だとされている。
おすすめの記事