サイドチェーン

サイドチェーンとは

サイドチェーンとは、例えばビットコインにおけるブロックチェーンをメインのチェーンとすると、そのチェーンに相互関係を持つその他のブロックチェーンのことを言います。

メインのチェーンだけではできなかったこと、処理が追い付かなかったことを、サイドチェーンをつなげることで出来るようにするために実装されているブロックチェーンです。

サイドチェーンの役割

上記にもあるとおり、サイドチェーンの役割はメインのブロックチェーンだけでは手に負えない問題を解決するため、機能を追加したり、処理速度を高めることにあります。

また、サイドチェーン上にある取引は、メインのチェーンと結合しているために、セキュリティ上も安全であるといえます。

さらに、サイドチェーン上で独自の通貨を発行できるという役割も持ちます。そしてその通貨をメインチェーンの通貨と交換・移動することができます。

サイドチェーンのまとめ

このように、セキュリティの安全性を担保したうえで、機能性を改善できるサイドチェーン技術は、これからの仮想通貨を支えるものになっていくと言われています。これにより、仮想通貨がより日常的に使いやすく、身近なものになるといいですね。