taotao口座開設

仮想通貨を購入したり売却したりするためには、取引所に口座開設する必要があります。

今回の記事では、仮想通貨初心者の方を対象に、TaoTaoの口座開設のやり方方法をご説明していきます。

仮想通貨 TaoTaoとは?

TaoTaoは2017年5月に設立された仮想通貨の取引所です。Yahooグループの一員で、2017年12月には仮想通貨交換業のライセンスを取得しています。

Yahooグループであることから、取引口座の開設の際は、Yahoo IDとの連携があったりするので、これからますますYahooの持つサービスとのシナジーが生まれてきそうな期待感のある取引所です。

TaoTaoを初心者が口座開設する方法!

TaoTaoに口座開設するためには大きく分けて5ステップです。

  1.   メールアドレスの登録
  2.   携帯電話の認証
  3.   必要情報(個人情報)の入力
  4.   本人確認書類の提出
  5.   審査完了後、書留郵便の受領


④まで完了した時点で、仮口座として登録され、仮想通貨の価格やチャートを見ることができます。PC版の取引ツールの他に、アプリでも閲覧可能です。しかし、⑤まで完了しないと、入出金や仮想通貨の売買・出庫などはできません。

審査がスムーズにいけば、都内在住の方であれば、1~2営業日ほどで手元に届くはずです。それでは詳しく順を追って解説していきます。

必要情報の入力!まずはメールアドレスの登録から

まずは、TaoTaoのトップページを開きましょう。そうすると、画面中段に【無料口座開設】(下記赤枠)のボタンがありますので、ご自身のメールアドレスを入力してボタンをクリックしましょう。

ボタンをクリックすると、下記画面が表示され、登録したメールアドレスに認証用のURLが届いています。メールを確認し、URLをクリックして必要情報の入力に進みましょう。

メールは下記のような感じできます。

メール内のリンクをクリックすると、次にパスワードの設定画面に進みます。パスワードは英小文字・英大文字・数字・特殊記号(\、$、@、*など)のうち、3種類以上を組み合わせて作成します。

パスワードは他人に知られないよう、また忘れないように気を付けましょう!


パスワードの登録が完了すると、電話番号認証へ進みます。ご自身の携帯電話番号を登録すると、TaoTaoから認証コードが記載されたショートメッセージがきます。

認証コードが届いたら、下記の画面で認証コードを入力します。


認証コードを入力したら、次に必要情報(個人情報)の入力に進みます。

氏名や生年月日、住所などを登録しますが、変換ミスなどで誤入力してしまうと審査に時間がかかってしまうので、丁寧に入力していきましょう。

全ての情報の入力が完了すると、最後に下記画面のような本人確認書類のアップロード画面に遷移します。

下記画面の赤枠で囲ってあるプラスボタンから必要な本人確認書面をアップロードして、最後に画面下部の【アップロード】ボタンをクリックします。

アップロードが完了すると、下記画面に遷移し、審査が開始されます。審査完了後に、書留郵便がTaoTaoから発送されますので、書類を受取ってから取引開始となります。

TaoTao取引画面は見れる!さっそく仮想通貨の価格をチェック!

TaoTaoトップページの右上、【PC版取引ツールへ】をクリックし、登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインすると、仮想通貨の価格やチャートを見ることができます。

この段階ではまだ取引はできませんが、画面の操作をしてシステムに慣れておきましょう。ビットコインの価格の推移などチャート分析をしてみるのも面白いと思います。